英語ゲーム日記
ひまつぶしに英語をマスターしたい、と考えるものぐさな人と、 ゲーム感覚で英語を学習したい、と考える殊勝な人のために。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
アルファベットをつなげるBookworm
またまた時間が空いてしまいました。


今日は、Bookwormという、アルファベットをつなげて
次々と英単語を作っていく
英語ゲーム
のご紹介です。


Bookworm


ワード・ゲームに分類されるゲームのひとつです。

該当ページの"Play Web Game"をクリックすると、
新しい画面が立ち上がります。

bookworm_screenshot1.gif


"How to Play"として、ゲームのやり方が表示されます。

"Click here to continue"をクリックすると、
そのままゲームを始めることができ、
ゲームの途中で必要なゲームの仕方を指示してくれます。

一方、"Click here to disable hints"の方をクリックすると、
ゲームの途中でやり方の指示は出てきません。

やり方がわかったら、こちらをクリックしてゲームを始めるといいでしょう。


このゲームでは与えられた英文字をつなげて、
できるだけたくさんの英単語を作ります。




アルファベットが書かれたタイルがどこかで接触していれば、
いくらでもつなげることができます。

ただし、英単語は3文字以上のアルファベット
含む必要があります。

意味のある英単語としてカウントされると、
そのポイントが左上上部に加算されて行きます。

一定のポイントに達すると、ひとつずつレベルが上がって行きます。

制限時間はないので、自分のペースで進めることができるでしょう。


長い英単語にはたくさんのポイントが付きますが、
短い英単語ばかりですと、ポイントもなかなかたまらない上に、
ペナルティーとして、赤く燃えるタイルが出現します。

このタイルは、一番下に到達する前につかってしまわないと
ゲームオーバーです。

逆に高いポイントを獲得すると、緑色のタイルや
ゴールド・タイルが出てきます。

これらのタイルを使って英単語を作ると、ボーナスポイントが
加算されます。

もう一つ、ボーナスポイントを加算する方法としては、
Worm君の下に現れる英単語を見つけることです。

自分がプレイしているレベルに応じて、ボーナスポイントが
加算されます。

アメリカのYahooで無料で提供されています。


明記されているように、プレイするのにクレジットカードの
登録などは必要ありません。



スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

【2008/02/05 18:10】 | Bookworm | トラックバック(0) | コメント(0)

PR

あそんだゲーム


FC2 Blog Ranking

おすすめエントリー

リンク

このブログをリンクに追加する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。